糖尿病は早めに改善しよう|健康食品でスマイルライフ

ウォーキング

サプリはあくまで補助

カプセル

運動と食事制限、睡眠

糖尿病は、1型と2型に分類されますが、そのほとんどは2型です。2型糖尿病は、血液中のブドウ糖が多くなる病気ですが、特徴としては過体重や肥満傾向にある方、親兄弟に糖尿病の方がいる、運動不足の方がなりやすい病気です。改善のためには、食生活の見直しと運動を積極的にすること、十分な睡眠が軸となります。食べ過ぎをやめ、栄養バランスをしっかり見ながらカロリー制限をすることと、週に5回以上の運動を行うことです。食事は、ごはんなどの糖質、脂の摂取を避け、野菜や果物、豆類、きのこ類、海藻類などを十分に摂取することを心がける必要があります。運動については、バス停や電車で1つ前に降りて歩いたり、階段を使うなど工夫を行うことでカロリーを消費しましょう。また、糖尿病患者の多くは睡眠に何らかの障害があります。十分な睡眠も心がけましょう。

サプリメントの活用

サプリメントの活用も併せて行っても良いでしょう。ただし、あくまで生活習慣の改善の補助的な役割として捉えましょう。ここでは、糖尿病改善に役立つ栄養素をご紹介します。まず、「DHA」や「EPA」という成分です。血液をサラサラにするだけでなくインスリンの働きを促しますから、血糖値が下がります。血行がよくなりますから、良質な睡眠を誘う効果もあります。「コエンザイムQ10」はエネルギー効率を上げますから、血中の糖分をエネルギー化し、血糖値改善の期待ができます。「難消化性デキストリン」は糖の吸収を緩やかにするため、食後の急激な血糖値上昇を抑え、内臓脂肪を低減する効果もあります。また「ビタミンB群」は栄養素をエネルギーに変換しますから大変効果的です。そして、眠りをサポートする「GABA」などが配合されたサプリメントも効果的です。これらの栄養素を食事から取れない場合には、サプリメントで摂取しましょう。最後に、栄養素をサプリメントで補っても、基本的な生活習慣が改善されなければ意味がないことを忘れてはいけません。